2017年3月29日(水)~3月30日(木) サントリー山崎蒸留所、京都研修に伺いました。

初日は、サントリー山崎蒸留所へ

日本のウイスキー作りの歩みでもある山崎蒸留所は、創業者 「鳥居 信治郎」氏が
「日本人の繊細な味覚にあった日本のウイスキーを作る」という夢を現実にしたものでした。

主なウイスキー作りの主な工程としまして
「仕込」→「発行」→「蒸留」→「貯蔵」→「ブレンド」
と 様々な工程を経て美味しいウイスキーが作られています。

現在から未来を支えるポットと記念に写真を撮らせて頂きました。

このずらりと並んだ樽、実は現在ここ山崎蒸留所にはもう樽を保管する場所がないそうです。

そして最後に見せて頂いた天王山から湧き出る”水”
何よりも上質な水と自然環境にこだわることが今のジャパニーズ ウイスキーを作り出しているのです。

夜は、京都の街並みを散策、堪能して

夕食は有名な「天ぷら 圓堂」様へお邪魔させて頂きました。


昨年秋にもお邪魔させて頂きましたが今回は別館の方で


〆はかき揚げで大変美味しい御料理とお酒を頂きました。

その後、先斗町を通り京都の雰囲気を惜しみなく味わい

いつもお世話になっている「Bar Vespa 京都店」様へ


美味しいカクテル、ウイスキーを飲ませて頂きました。

翌日は、京都観光へ初めは「三十三間堂」へ

撮影厳禁ですが館内の1000体の観音立像も圧巻の一言でした。


この距離(120m)を通し矢といって弓を射通し競ったそうです。

次は、現在京都で一番人気のスポット
「伏見稲荷退社」

観光に来られている方も大変多く、特に海外からの方が多くいらっしゃいました。

最後に訪れたのがこちらも人気スポットの「清水寺」


残念ながら今回は修復中という事でいつもの景色が見られませんでした。

ちなみにこっそり独身2人で

近日いいことがあるかもです…。

錦市場で京都の活気と美味しい食材に触れ
〆は、すき焼き「三嶋亭」へ連れて行って頂きました。


このお肉たまりません!

野菜も非常に美味しく京都の味を堪能させて頂きました。

2日間、大変有意義な時間を経験させて頂きました。

サントリー山崎蒸留所、京都での体験を今後の活動に活かしていきたいと思います。

営業部 佐々木・寺﨑・安武
総務部 平田