2016年5月10日(火)サントリー登美の丘ワイナリーに視察に参りました。

DSCN0515

南に望む雄大な富士山、眼下に広がる甲府盆地。登って美しい丘に由来する
山梨県甲斐市「登美の丘ワイナリー」。1909年開園から百余年。
この美しい丘は、ぶどう栽培に理想的な環境に恵まれています。

DSCN0513

DSCN0511

DSCN0607

DSCN0509

登美の丘ワイナリーの気候は
①雨が少ないこと
年間降雨量:約1100ml
(日本平均約1600ml/ボルドー平均約850ml)
②日照時間が長いこと
(年間日照時間:約1900時間/ボルドー平均約2000時間)
③昼夜の寒暖差があること
標高が高い為昼夜の気温差は10℃以上になる日が多い
一日の気温差が大きいほど、ぶどうは色が濃くなり、糖度が高まります。

DSCN0512

DSCN0517 DSCN0518 DSCN0519 DSCN0520

多くの山々に囲まれ好条件が整っています。

DSCN0548

DSCN0543

現在、登美の丘ワイナリーでは
赤:カベルネソーヴィニヨン、メルロ、カベルネフラン、プティ ヴェルド
ブラック クイーン、ピノ ノアール、マスカット ベリーA、
ビジュノワール

白:シャルドネ、甲州、リースリング イタリコ、リースリング フォルテ

以上を栽培されています。

DSCN0538

DSCN0551

DSCN0553

DSCN0558

雨の多い時期には金網にシートを張り雨がかからないようにするとの事。

DSCN0561

瓶詰め工場、貯蔵庫、を視察。自然を有効活用した樽貯蔵庫やカーヴ
を見学。

DSCN0567 DSCN0568 DSCN0569  DSCN0577 DSCN0580 DSCN0581 DSCN0584 DSCN0592 DSCN0594 DSCN0600 DSCN0603 セミナールームにて説明を聞きながら白3種、赤2種を試飲。

ティステングワイン
白:登美の丘 甲州 2014 / 登美の丘 シャルドネ 2013 / ジャパンプレミアム 信州シャルドネ 2014
赤:登美の丘 赤 2012 / ジャパンプレミアム 塩尻メルロ 2012

DSCN0528

DSCN0611 DSCN0612 DSCN0617 DSCN0618

ワイナリー内のワインショップにて登美の赤、白やノーブルドールも
飲ませていただきました。

DSCN0619 DSCN0620 DSCN0627 DSCN0629 DSCN0634 DSCN0635

貴重な経験と機会を与えて頂いたサントリー酒類株式会社 様ありがとうございました。

営業部 中山・古川・只隈・野村・日小田・堤・黒田