2018年4月1日(日)中洲 バッカス館 3Fにオープンしました「(辣)RISTORO 168」様へ訪問させて頂きました。
3Fの一番奥にありガラス張りの入り口がとてもお洒落です。
スパイスとハーブの効いたお料理がメインです。

店内はコの字のカウンターとなっており、中央のキッチンでオーナーが美味しい料理を
提供してくれます。

数種類のスパイスが並ぶカウンター。料理が楽しみです!!

ドリンクメニューは今後ワインを中心に品揃えされるとのこと。

フードはちょっとしたおつまみからハーブに漬け込んだお肉、
オススメのカレーなどがあります。

まずはオーナーにおつまみ系をちょこちょこっと盛り合わせにしてもらいました。
あぶったチーズや生ハムなどどれから食べようか迷います!!

続いてフライドポテト(トリュフ塩)
熱々のポテトフライにトリュフの香り・・・ちょっと贅沢な一品です!!

こちらもオススメの鶏もも肉のハーブ焼き。
ハーブやスパイスにしっかりと漬け込んだもも肉を外は香ばしく、中はジューシーに
焼き上げた一品。グラスワインと共に頂きました。

最後はスパイスのしっかり効いたオススメのスパイスポークカレー!!
ルーに入っているお肉もトロトロです!!

フードメニューも徐々に増やしていくとのことでしたので今後も伺うのが楽しみです!!
お気に入りのワインを見つけて美味しい料理とマリアージュを楽しんでみてください!!

営業部 只隈