2020年3月24日(火) 新発売のお知らせ
ブレンデット スコッチウイスキー
ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン リミテッド エディション 2019 40度 750ml

*希望小売価格 22,000円(税抜)

*限定販売商品でございますので無くなり次第、販売終了となります。
ご了承お願い申し上げます。
*中身は通常のジョニーウォーカー ブルーラベル と同じです。

 

ジョニーウォーカー ブルーラベル、比類なき深みを湛える、希代のスコッチウイスキー。
一万樽に一樽しか存在しないといわれる熟成の頂点に達した原酒は、ベルベットのような滑らかなウイスキーをつくるために必要とされる、豊かさと個性を持ち合わせています。
ボトルデザインは俳優・映画監督・画家である奥田映二氏がデザインラフを描き、彼のディレクションの下、アーティストのシャン・ジャン氏が作成しました。
桜や龍、月のモチーフを通して日本のたおやかしさ、しなかやさ、そして不屈の精神を表現しています。

■ボトルデザインは奥田瑛二氏
俳優、映画監督としてだけでなく、画家としても活躍する奥田瑛二氏がボトルデザインを監修。日本文化に造詣が深く、スコッチウイスキーをこよなく愛する奥田氏との出会いから、 “ジョニーウォーカーの伝統と日本文化とのコラボレーション”が生まれた。

 

「僕が若い頃から憧れていたジョニーウォーカー、その最高峰であるブルーラベルのボトルデザインですから、テーマを聞いて 、日本人として自分がやらねばならないと思いました」と語る奥田氏。描いたデザインラフには、桜や龍、月などのモチーフを通して、「たおやかに、しなやかに 日本の不屈の精神」というテーマが表現されており、細部にまで和の心を映し出している。

ボトルのデザインを終えた奥田さんは「“ジャポネスク”をベースに、日本的表現において守るべきものは守りつつ、新たな息吹を与えるような気持ちで向き合いました」と語った。